沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログイイトコ沖縄観光編

知っトク

更新日2020年03月27日

沖縄出張で2ピースの釣り竿を飛行機に持ち込んだ時の話

  • 小話
  • 趣味
  • 釣り

こんにちは。イイトコ沖縄広報課の古内です。

皆さんは釣り好きですか?私は大好きです!

今回は取材で沖縄出張の際に、釣り具を持ち込んだ時のお話をしようと思います。

■アジング用ロッド(2ピース)DAIWA アジング X 59UL-S

■磯竿(振り出し竿)SHIMANO ホリデー磯 3号 450PTS

出発ロビーのカウンターでの手続き(JALの場合)

ハードロッドケースを持っていなかったので、いつも使用している少し硬めのソフトケースに、釣り竿2本をそのまま入れて手続きしました。免責事項に同意するサインをして、ロッドケースにくくりつけます。

「別に壊れても現地で買おうかなぁ〜」と余裕を見せる古内に、同行する佐藤が白い目で見ていました。

ドキドキのピックアップ・・・!

先にスーツケースを受け取ってドキドキ待っていると・・・?

おっ・・・!?

流れてきた!果たして中身は!?

やったーーーー!!!何も異常無し!!!

預けている最中、本当は不安でしたが、流石国内線という感じでした。

今回自分が預けたロッドがそこまで長く無かったので、もう少し長いロッドや本数が多い場合は各航空会社のHPを参照すると良いと思います。



いかがでしたでしょうか。

沖縄の綺麗な海で釣りをするのは最高です!もちろんマナーを守って、出たゴミはきちんと持ち帰りながら、快適な沖縄釣りライフを楽しみましょう!

余談ですが・・・(笑)

意気揚々と釣りをしましたが、まさかのボウズ(笑)

目の前の透き通った海にはうじゃうじゃ魚が泳いでいるのに、全く釣れず・・・

でも、沖縄で釣りをする!という目的は果たせたので、大満足でした!