沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログイイトコ沖縄観光編

沖縄料理屋

更新日2022年8月5日

予約必須の小料理屋「喜作」で本物の大東寿司をいただく

沖縄訪問の帰りには外せない空弁「大東寿司」。いくらでも食べれるお気に入りのお寿司です。

イイトコ沖縄部でも以前にブログでも取り上げています。

その空弁を空港に納めているのが、小料理屋「喜作」なんです。

実は一昨年訪問した時に食べに行きたくなって、当日連絡したんですが、いっぱいで断られてしまいました。

やっぱり人気なんですね。

ということで、今回は1ヶ月前からしっかり予約しておきました。

目次
  1. 場所は泊ふ頭ターミナルの程近く
  2. 大東寿司の看板が目印!
  3. 店内の様子
  4. まずは飲みものを
  5. さっそく大東寿司を食す
  6. ラフテー、お刺身三点盛りを追加
  7. というわけで・・・
  8. 店舗情報

場所は泊ふ頭ターミナルの程近く

「喜作」は国際通りからも若干の距離があります。泊ふ頭ターミナル「とまりん」から通りを挟んで少し裏手のようなところにあります。

ゆいレールだと「美栄橋」駅から10分かからないくらいですが、国際通りからだと少し距離があるのでタクシーを使ってしまった方がいいかもしれません。

大東寿司の看板が目印!

割と早い時間に喜作に到着、お店の前には空港でみたあの大東寿司の看板が!
店構えはいかにも地元の割烹のよう。

ワクワクしますね。

店内の様子

予約は18時だったんですが、ちょっと先の予定が早く終わり30分くらい早く着いてしまったので、早めに入れさせてもらいたいな~なんてダメ元で話してみたら、OKとのこと。

さすがに17時台は早かったのか他のお客さんはお一人だけでした。

掛かっている音楽もザ・歌謡曲って感じで沖縄らしさはなく、店内も地元の小料理屋って言った感じで、常連さん向けのような雰囲気です。

まずは飲みものを

注文を取りに来てくれた女将さんはすごく気さくな方でした。まずは飲み物を頼みます。

泡盛ももちろんといきたいところですが・・・・・、

部長はウーロンハイ、自分はシークヮーサーサワーを注文。

沖縄初日ということもあって無理のないオーダーをしてしまいました。

さっそく大東寿司を食す

ついに来ました、大東寿司。おまけにまつり寿司も頼みました。

味がしっかりついているのでそのままいただきます。

空港で食べるよりも少し柔らかく、またワサビがしっかり効いてる・・・。味はもちろん知ってるはずですがやっぱり美味しい!

ちなみに私のにわか知識によれば、大東寿司は伊豆諸島八丈島の郷土料理である島寿司が由来で、醤油ベースの甘みが強いのが特徴です。大東諸島の住民は八丈島から入植したのが始まりのため、島寿司も一緒に伝わってきたってことなんですね。

ラフテー、お刺身三点盛りを追加

お刺身三点盛りとラフテーも追加で注文。

どれも美味しかったですが、やっぱり大東寿司が一番美味しい。

周りのお客さんもみんな大東寿司を注文していましたよ。

というわけで・・・

甘いたれのお寿司は無限に食べれそうな錯覚に陥りますが、気が付いたらしっかりお腹いっぱいに。

お会計は2人で6,380円。わざわざ予約してきているのにあまり注文してないみたいで何だか申し訳ない気持ちになりました。

スケジュールが許せば沖縄訪問の度に立ち寄りたい、そんなお店です。本場の大東寿司をぜひ。

店舗情報

  • 店舗名:割烹「喜作」
  • 住所:〒900-0016 沖縄県那覇市前島2丁目18−6
  • 電話番号: 098-861-5501
  • 交通手段:ゆいレール 美栄橋駅 徒歩7分
  • 駐車場:なし
  • 営業時間:17:30 ~ 22:00
  • 定休日:日曜定休