沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログイイトコ沖縄観光編

お買い物

更新日2021年9月3日

「Kizuna shop」のセミオーダーかりゆしで自分だけのかりゆしウェアを作ってみた

  • かりゆしウェア
  • セミオーダー

こんにちは。イイトコ沖縄部の佐藤です。

今回は宜野湾市にある「Kizuna shop」でかりゆしウェアをセミオーダーしてみました。

目次
  1. Kizuna shopとは!
  2. 早速オーダーしてみる
    1. まずはデザイン選び!
    2. 次に柄を選ぶ
    3. 次に襟型を選びます。
    4. 次は生地選びです。
  3. かりゆしウェア到着!
  4. さっそく着て新宿で遊んできた!
  5. オンラインでも注文できるよ
  6. 店舗情報

Kizuna shopとは!

Kizuna shopは「自分を表現するこだわりの1着」をコンセプトに、かりゆしウェアをセミオーダーでカスタムすることができます。
沖縄県在住の方はもちろん、県外在住で普段なかなかかりゆしウェアを着る機会がないよ、って方でもお気に入りの1着ができちゃいます。

店内にもかりゆしウェアやオリジナルTシャツがたくさん!

早速オーダーしてみる

オーダーは主に5つの工程で進めます。

まずはデザイン選び!

5つのパターンからデザインを選びます。同じ生地に同じ柄でもデザインによって印象が全然変わります。

オーダー表

次に柄を選ぶ

真剣に悩んでる2人

選べる柄には沖縄の伝統工芸品「琉球紅型(びんがた)」が使われているそうです。

ショップの方から柄の説明を色々としてもらってると、古内部員は「登り鯉」が気になる様子。ショップの方によると「登り鯉」は仕事繁栄や昇進を表す縁起のいい柄だそうです。

説明を聞いた古内部員は「俺にぴったりだ!」と即決!

古内部員が手にしているのは「登り鯉」柄

ちなみには私は断然派手なのがいいと思っていたので、ストリート系の配色で若手の紅型作家さん作の「マウンテン」という柄にしました。

次に襟型を選びます。

レギュラー、ボタンダウンとスタンドという襟なしの3つから選びます。

私はレギュラー、古内部員はスタンドにしました。

次は生地選びです。

ベースの色と差し色の2色を選びます。
生地は化繊生地(ポリエステル)の他、肌触りや質感のいいものを選びたいという方にはコットンやリネンといった天然素材を選ぶこともできるそうです。

生地サンプル

最後にサイズを選んでオーダー完了!

動画でもオーダーの流れを公開してます!ぜひご覧ください

かりゆしウェア到着!

約1か月後、自宅にかりゆしウェアが届きました!ありがとうございます!

手元に来るとうれしいね!

私はレギュラーのマウンテンモデルでカスタムしました。差し色のピンクがいい感じ!

古内部員はスタンドの登り鯉モデルでカスタム!なかなか渋い!

仕上がったかりゆしウェアのポイント紹介はこちら!

さっそく着て新宿で遊んできた!

古内部員が夜の新宿でキメてきました!フォトジェニックだね!
ちなみにここでボードは禁止です!写真だけ撮りに行きました!

誰だ!カンナムスタイルって言ったやつ!

オンラインでも注文できるよ

かりゆしウェアをセミオーダーしたいけど、沖縄までいけないよ!って方はこちらのオンラインショップでキットを注文して、自宅でセミオーダーできるのでぜひ!

注文キット

注文キット(出典:Kizuna Okinawa

店舗情報

  • 名称/Kizuna shop
  • 住所/沖縄県宜野湾市大謝名3-4-2
  • 電話/098-975-5001
  • 営業時間/Tue-Fri  11:00-17:00/Sat  13:00-17:00
  • ホームページ ※最新情報はこちらでご確認ください。