沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログイイトコ沖縄観光編

観光

更新日2020年06月11日

沖縄本島最北端の絶景スポット「辺戸岬」の魅力をご紹介

  • 展望台
  • 景勝地
  • 本島北部

こんにちは。イイトコ沖縄部のチーコです。
沖縄本島最北端の絶景スポット“辺戸岬”に行ってきました。

那覇空港から高速道路を使って片道127km約2時間半のロングドライブになります。わたしたちは高速を使わずに国道58号線を真っ直ぐに進んで3時間半ほどでつきました(渋滞がほぼなかったのでスイスイでした)ドライブ時間は長いですが、横目に沖縄の雄大な海や山を見ながら運転でき、道の駅もいくつかあるので楽しかったです!

目次
  1. 辺戸岬とは
  2. 祖国復帰闘争碑を発見!
  3. 冒険心をくすぐられあたりを散策
  4. 辺戸岬案内所があるぞ
  5. まとめ
  6. アクセス

辺戸岬とは

「辺戸岬」は沖縄本島の最北端にある岬で、隆起したサンゴ礁でできた断崖絶壁があります。太平洋と東シナ海がぶつかる沖合からの荒波が、断崖絶壁に打ち付ける様はとてもダイナミック沖縄の自然のパワーを感じさせてくれます!

天気がよければ「辺戸岬」から海の向こうに奄美諸島の与論島や沖之永良部島を見つけることができます。私たちも天気がよかったので何島かはわかりませんが島を発見しました!

祖国復帰闘争碑を発見!

到着して一番最初に目につくのはこの「日本祖国復帰闘争碑」

この場所はかつて沖縄の人たちが本土復帰を願って集まっていたと言われています。1972年にアメリカの統治下から日本へ沖縄が返還された際にこの復帰闘争の碑が建立されましたそうです。沖縄の人の特別な思いが込められた石碑だったんですね。

冒険心をくすぐられあたりを散策

辺戸岬は広くモニュメントがいくつかあり、どこに続いているのかわからない道があったりと非常に冒険心をくすぐられます!ついつい探検をしてしまいました。

海を目指し歩きましたが絶壁岬のため浜辺にはいけなさそうです...。

このかりゆしの像、見ていたときは気づかなかったのですが
頭が鳥、胴体が魚になっているらしいです。たしかに!!!

辺戸岬案内所があるぞ

辺戸岬には案内所があるので、困ったらここへ行きましょう!
パンフレットもあるし、ここで見られる自然の紹介もありました。トイレもありますよ!

まとめ

那覇空港から距離があるため、沖縄観光の選択肢から外しがちな辺戸岬ですが、海プラス沖縄の緑も感じられてパワーを貰いました!行く価値大です!

YouTubeでも紹介していますので合わせてご覧ください!

アクセス

ー施設情報ー
辺戸岬
〒905-1421 沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
時間:いつでも行ける(24時間)