沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログイイトコ沖縄観光編

観光

公開日2021年4月5日

更新日2021年6月1日

車無しでも行ける!那覇市内のパワースポット、波上宮に寄ってみました

  • 波の上ビーチ
  • 琉球八社
  • 神社

こんにちは、イイトコ沖縄部の堀内です。
訪問時の計画の中で当日ダメになってしまったところがあって、少し時間が余ってしまいました。ただ遠くまで行く時間はなく、那覇市内ですぐに行けそうな波上宮に寄ってみることに。

実は波上宮は以前ブラタモリで取り上げられていたこともあって気になっていたんです。

目次
  1. 波上宮とは
  2. ゆいレール「旭橋」駅から歩いて行ける
  3. 境内へ
  4. 波の上ビーチへ
  5. 波上宮が建っていたところ
  6. 施設情報

波上宮とは

波上宮は「なみのうえぐう」と読みます。波上宮は神社本庁に属する神社の1つで「琉球八社」と呼ばれるうちの首座を占めていた神社なんだそうです。

ところで沖縄で神様を祀る場所と言えば、御嶽(うたき)があります。有名なところでは世界遺産にもなっている斎場御嶽などがありますよね。そんな御嶽信仰にある沖縄で神社が存在しているというのもなかなか不思議な感じがします。

ゆいレール「旭橋」駅から歩いて行ける

国際通りからも徒歩圏内でゆいレール「旭橋」駅からなら徒歩15分程で行けます。神社には無料の駐車場もありますが台数が20台までと少ないので、祭事の時期や年末年始などは公共交通機関を利用するほうがよいと思います。

境内へ

本殿までは一の鳥居を超えて二の鳥居まで、緩やかな坂を上ります。この辺りは平地なんですが、波上宮の建つ場所は元々、珊瑚の隆起した島だったそうでこのような地形になっています。

駐車場から入口方面を望む。先に見えるのが一の鳥居です

二の鳥居を通って境内へ入ります。この日は雲1つなく快晴でした。

本殿を近くで見てみます。趣は神社ですが屋根が特徴的で、沖縄らしく赤瓦でできていますね。青空とのコントラストが素敵です。

もちろん、ちゃんと本殿で参拝してきましたよ。

波の上ビーチへ

その後、周囲を回ってみるとどうやらビーチに繋がる道があるようです。ちょっと寄ってみることにしました。

ビーチにつきました。ここは波の上ビーチといって、那覇市内では唯一の海水浴場だそうです。

手前には橋があり、こじんまりとしていて沖縄の開放感あふれるビーチのイメージとは少し感じが違いますが、砂浜や澄み切った海はやはり沖縄ですね。沖縄の中心地から近いせいか地元っぽい人も多く見られました。那覇市の人にとっては市民プールみたいな感じでしょうか。

波上宮が建っていたところ

ビーチの左側は切り立った崖が。この上に先に寄った波上宮が建っていたんですね。

ここからは建物が見えないのでちょっとわかりにくいですが、反対からみると良くわかりますね。いかに特異な場所にあるかが分かると思います。

出典:photo-ac.com

始めての沖縄旅行などではあまり注目されづらいスポットですが、訪問や時間に余裕があれば気軽に行ける場所にあるので、沖縄の文化や歴史を知りたい、そして何より地形をみるのが好きな人は絶対におすすめです。

施設情報

  • 名称/波上宮(なみのうえぐう)
  • 住所/沖縄県那覇市若狭1-25-11
  • 駐車場/無料駐車場有(20台)
  • 開場時間/9:00~17:00
  • 公式サイト