沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログ東京で見つけた沖縄編

イベント

更新日2020年10月15日

首都圏最大級の沖縄祭り、川崎のはいさいフェスタに行ってきた

  • エイサー
  • 川崎

イイトコ沖縄部の堀内です。
今回は9月19日から22日まで川崎で行われたはいさいフェスタに行ってきました。

目次
  1. はいさいフェスタとは
  2. 沖縄と川崎の深いつながり
  3. コロナ対策はしっかりと
  4. おいしそうなものがいっぱい
  5. せっかくなので買い物しよう
  6. まとめ
  7. イベント概要

はいさいフェスタとは

はいさいフェスタは、川崎にある商業施設「ラ チッタデッラ」で行われる首都圏最大と言われる沖縄のイベント。沖縄のグルメや沖縄出身アーティストなどによるライブイベントやそして、一番の注目ポイント「エイサー」も行われています。

本来は毎年5月のGW期間中に行われていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響によって、多くのイベントが中止や延期になる中、はいさいフェスタも例にもれず、延期となっていました。
しかし関係者の熱意によって、コロナ対策を十分に行うことで9月開催として開催できることになりました。

沖縄と川崎の深いつながり

さかのぼること大正時代、「富士瓦斯紡績(現:富士紡ホールディングス)」の川崎工場の工員として沖縄から大勢の移住したことがきっかけで、様々な沖縄文化が川崎の地に根付くことになりました。現在では川崎市は沖縄の県庁所在地である那覇市と姉妹都市として交流を続けています。

コロナ対策はしっかりと

音楽ライブ会場及び飲食スペースは事前予約制となっており、公式ホームページから事前に予約する必要があります。会場の入り口では検温の実施と手洗いとアルコールが用意されていました。

おいしそうなものがいっぱい

飲食スペースではたくさんの屋台がならんでました。定番の沖縄そばからスパムバーガー、サーターアンダギー、アルコールはオリオンビールや泡盛などとにかく沖縄づくしです。

色々迷いましたが、小宮山部長は本ソーキそば、僕はおきなわ和牛ハンバーガーにしました。

せっかくなので買い物しよう

せっかくなので通りにある物産スペースも覗いてみました。

ホタルガラスのブレスレットがあり、小宮山部長が気になった様子。やたらと僕に勧めてきます。
近くに宝飾品のお店が2つあってどちらにもホタルガラスを扱ってました。一方は3,000円から、もう一方のお店は20,000円!この値段の違いはなんだんだろう?

結局何が良いのかわからなくなってしまったので、ホタルガラスは買わず紅型模様の名刺ケースを購入しました。

まとめ

ちなみに肝心のエイサーですが、タイミング悪く見逃してしまいました💦一番の目玉なのに!

はいさいフェスタは初日にだったんですが、思っていたより落ち着いた印象でした。でも最終日はしっかり盛り上がっていたようですよ。

当日の模様も動画でアップしてます。こちらも合わせてご覧ください!

イベント概要

  • 日程:2020年9月19日(土)~22日(火祝)
  • 会場:チネチッタ通り商店街/ラ チッタデッラ