沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログイイトコ沖縄観光編

カフェ・レストラン

更新日2020年04月27日

海を展望する絶景と自家製ピザが自慢の『ピザ喫茶 花人逢』に行ってきました!

  • ピザ
  • 本部
  • 絶景

こんにちは。イイトコ沖縄部のリョーです。

今回は『ピザ喫茶 花人逢』さんをご紹介します。
私とチーコさんが今回の沖縄旅で行きたい場所!で唯一被った場所です(笑)
そのため、絶対ここには行こう!と意気込んでいました(笑)

目次
  1. ピザ喫茶 花人逢(かじんほう)とは
  2. メニュー
  3. まさかの1時間待ち…!?
  4. 待ち時間で絶景を満喫
  5. 気になるピザのお味は…?
  6. 【注意】たどり着くまでが…結構大変です
  7. まとめ
  8. 施設情報

ピザ喫茶 花人逢(かじんほう)とは

小高い丘の上にあるピザ喫茶「花人逢」さん。沖縄の人気観光地「美ら海水族館」のある海洋博公園から車で約15分の場所に位置します。 もちもちの自家製ピザも大変好評ですが、一番の売りは何といっても「沖縄の古民家でのお食事+海を展望する絶景」です。伊江島や瀬底島、水納島、東シナ海を眺めることが出来ます。

メニュー

▼店内でのお召し上がり

  • ピザ(中)3~4人前 2,300円
  • ピザ(小)1~2人前 1,150円
  • 野菜サラダ 600円

▼テイクアウト

  • ピザ(中)3~4人前 2,200円+箱代100円=2,300円
  • ピザ(小)1~2人前 1,100円+箱代100円=1,200円

まさかの1時間待ち…!?

14時頃に到着。休日でしたがお昼の時間を少し過ぎていたので何とかなるだろうと思っていました。しかし、入り口のベンチには既に多くの方が…。 少し嫌な予感をしながら中へ進んで行くと、まさかの1時間待ち…。

私たちはその日が最終日で飛行機の時間が迫っていたのでどうしようかと考えているとTAKE OUTの文字を発見。お店の方にテイクアウトにした場合、時間はどれぐらいかかるか聞いてみると「ピザの焼き時間だけなので10分もかからないです」とのこと。

やはり沖縄古民家で絶景と共にピザを頂くことが花人逢さんの醍醐味、なのですが…今回はスケジュールの関係上、ピザだけ美味しくいただくことにしました。残念です…

観光客だけではなく、地元の方にも大変人気なため、平日でも混雑しているようです。私たちのリサーチ不足ですね…。2時間待ちなんて日もあったそうです(汗)

待ち時間で絶景を満喫

ピザが焼きあがるまでの間、花人逢さんの自慢の絶景を楽しみました。 この絶景と一緒に食べることができない分、いっぱい写真を撮りました(笑) この日は快晴だったので、遠くの方まで綺麗に見えて良かったです。

そうこうしているうちにピザが完成しました!早い!出来上がったピザは可愛い箱に入って、持ちやすい袋に入れてもらえました。ちゃんとお箸やナプキンも付いてきて有難いですね!

食べたかった縁側に置いて記念にパシャリ(笑)

気になるピザのお味は…?

ピザをゲットし、向かった先は「瀬底島」。もともと花人逢でピザを頂いた後に寄ろうと思ってスケジュールに入れていたので、瀬底島のビーチでピザを食べることにしました。

向かう車の中はピザのいい匂いが充満してました(笑)

30分もかからないくらいで瀬底島に到着!
箱を開けると美味しそうなピザ!!!自家製の生地、具はポチギ・玉ねぎ・ピーマン・チーズ・コーンなどが乗っているTHE ピザ!なピザでした(笑)ちゃんとチーズが伸びて、これこれ~!ってなりました(笑)自家製の生地はもちもちで美味しかったです。

※瀬底島のビーチには行けなかったので、瀬底大橋を渡ってすぐに位置するアンチ浜で食べました。

【注意】たどり着くまでが…結構大変です

たどり着くまで冷や冷やしました(笑)本当にこの道で合ってる?と思わせるような細道に急カーブ。

小高い場所にあるお店という認識はありましたが、何回も通る急勾配の坂道…。まるでドライビングテクニックを試されているかのような道でした。運転技術に自信のない方はやめておいた方がいいかもしれません…

まとめ

今回は大人気「ピザ喫茶花人逢」さんにお邪魔しました。今回は惜しくも「沖縄古民家×沖縄の絶景の海×自慢の自家製ピザ」は叶いませんでしたが、一つ一つを堪能することができました。またリベンジしたいです!

施設情報

  • 名称/ピザ喫茶 花人逢
  • 住所/沖縄県国頭郡本部町山里1153-2
  • 電話/0980-47-5537
  • 営業時間/11:30~19:00(LO. 18:30)
  • 定休日/火曜日・水曜日
  • お支払い/現金のみ