沖縄のイイトコ発信中!

イイトコ沖縄ブログ東京で見つけた沖縄編

沖縄料理屋

更新日2021年1月6日

テイクアウトもOK!都内で食べられる琉球創喜Laboの本格ソーキそばがオススメ!

  • ソーキそば
  • 八丁堀
  • 琉球製麺

イイトコ沖縄の堀内です。今回は何度かTwitterにアップしていました、東京駅にも近い八丁堀にある琉球創喜Laboのご紹介です。ソーキそばが美味しくて、会社帰りに何度か食べに行ってるお店なんです。

目次
  1. 八丁堀で見つけた沖縄そばのお店
  2. 一押しは何といってもソーキそば
  3. 一人飲みにもいい
  4. テイクアウトもできるんです
  5. ネットからでも注文できます!
  6. 店舗情報

八丁堀で見つけた沖縄そばのお店

琉球創喜Laboにたまたま八丁堀で見かけたので初めて入店しました。なんといっても看板に本格沖縄そばと書いてある…。

これは食べるしかないでしょう。

沖縄そばのお店なんですが、中はカウンターになっていて、奥にテーブル席がちょっとあるくらいでしょうか。沖縄料理のお店でよくある赤瓦といったような装飾はなくて、白基調の小奇麗な印象。1人でも全然入りやすいです。

カウンターから覗く店内

店内もカフェ風な感じですね。女性の方もで入りやすそうです。

もちろんコロナ対策をしっかりされていて、カウンター席の仕切りやキッチン側にもビニールカーテンがあります。

一押しは何といってもソーキそば

実はこちらのお店にはすでに3回目。八丁堀は会社がある場所でもないので、たまの出勤日に食べたくなった時に途中下車してわざわざ寄ってるんです。でもそれだけ美味しい。

ランチメニュー(2020年12月23日時点)

沖縄そばは6種類のバリエーションが用意されています。ただ、いつも食べるのはやっぱり定番のソーキそばです。

ジャン!

来ました、ソーキそば。なんと言ってもこの店内仕込みの軟骨ソーキ肉がトロトロでたまらなく美味しい。自家製麺のコシのある麺もいい。

トロトロの軟骨ソーキ

ちなみに僕が食べた沖縄そばで個人的に一番美味しかったと思っているのは、那覇市内の公設市場近くにある「田舎 公設市場南店」なんですが、そこで食べたソーキそばがめちゃくちゃ美味しくて、ここで食べた時もそれを思い出すくらい美味しかったんです。

一人飲みにもいい

沖縄そばだけでなく、泡盛やオリオンビールとともに一品料理で1杯やっていくのもよさそうです。ビールが好きな人はビールセットで頼むのもよさそうですね。

僕はビールが苦手なので泡盛の水割りを一杯、そしてソーキそばとアグー豚メンチカツをいただきました。

ビールセット

アグー豚のメンチカツと残波

テイクアウトもできるんです

ソーキそばの持ち帰り(1人前)

ちなみに琉球創喜Laboの沖縄そばはテイクアウトやネット注文ができるんです。今回1人前(税込730円)だけ持ち帰りで購入しました。

持ち帰りメニュー(2020年12月23日時点)

沖縄そば以外にも、タコライスやソーキ丼もあります。

箱を開けてみるとは中身はこんな感じ…。麺・ソーキ・スープのほか、ご丁寧にネギや紅ショウガまでついてるので、このままで十分形になります。

麺は3分半~4分くらい、お好みの加減でゆでます。僕はコシのある麺が好きなので少し短めにしました。

できました!

見た感じもお店で食べたものと変わらないですね。
あとはかまぼことか自分のお好みのトッピングを加えてもいいと思います。

ソーキももちろんトロトロ!やっぱり沖縄そばはソーキそばが一番最高です!

ネットからでも注文できます!

琉球創喜Laboのソーキそばはネットでも注文できます。ネットだと3食セット、5食セット、8食セットの販売となっています。

オンラインショップはこちら

今の環境下で、なかなか外食が厳しい方が多いと思いますが、美味しい沖縄そばがどうしても食べたいっ!そんな方は持ち帰りやネットショップで購入してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

  • 店名:琉球創喜Labo
  • 住所:東京都中央区八丁堀3-22-11
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:日曜日・祝日
  • 電話:03-6275-2939
  • 公式ホームページ